忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本馬が強くなったと断言できる98年以降のJCとJCダート創設後数度の変遷を経てチャンピオンズCとなった秋のダートGⅠとの兼ね合いを、概要だけの血統傾向として、分析してみた。

 

<年度 父(括弧内注目馬・種牡馬・クラシック世代)JC/CC>

98 キングマンボ【エルコンドルパサー(98)】

99 サンデーサイレンス【スペシャルウィーク(98)】

00 オペラハウス アサティス

01 トニービン フレンチデピュティ

02 フェアリーキング ガルチ

03 プレザントタップ スマートストライク

04 済 ブライアンズタイム

05 済 フジキセキ

06 済【ディープインパクト】 <エルコンドルパサー>

07 エンドスウィープ <済>

08 グラスワンダー(98) 済

09 タニノギムレット(02) ゴールドアリュール(02)

10 キングカメハメハ(04) ワイルドラッシュ

11<スペシャルウィーク> 済

12<ディープインパクト> ホワイトマズル

13<済> キングカメハメハ<JC制覇済>

14 シンボリクリスエス(02) 済

15<済> スズカマンボ(04)

16 ブラックタイド(04) 済

17 ハーツクライ(04) <済>

18 ロードカナロア シンボリクリスエス<JC制覇済>

19<済>  ?

 

主要種牡馬だったり、流石に超一流の競走馬であれば、この舞台に縁があって当然か。

特に、98クラシック世代の3頭とそれに属する系統の強さが際立っている。

02、04世代も強かった。重厚だけどスピードも決め手も抜群。

そういう馬ならば、ダートのチャンピオン戦にも適応できる。

02世代はJCに縁はなかったが、産駒が両レースで大暴れである。

11、12世代と15世代が、今後の競馬界を支えていくのであろう。
 
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]