忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109

新馬勝ち直後の馬が3着以内に入った時には、JFばかりで、

03⑤スイープトウショウ、1人

05(新馬直行)③フサイチパンドラ、2人/⑥コイウタ、3人

改修後

07①トールポピー3人/⑥レジネッタ、7人

08①ブエナビスタ<1人>

11①ジョワドヴィーヴル<以降ではなし>

12①ローブティサージュ<⑦アユサン、4人>

 

FS

(00①エイシンプレストン・折り返し新馬①<4人>)

改修後

15①リオンディーズ<以降ではなし>エアスピネル1・2

HS

17①タイムフライヤー<以降ではなし>ジャンダルム4・2

 

人気がアテにならず、激走の1戦馬は、ここで上昇力を失う。

 

・500万組の押さえ方

スティンガー、テイエムプリキュアが長く走った好走例

負け ウオッカ、トールポピー

連勝 アパパネ、ショウナンアデラ

 

アルフレード、ロゴタイプ、アジアエクスプレス、ダノンプラチナ、サトノアレス

リオンディーズのみ例外。

近年に集中。東京、京都、左回りの長い直線のレース。

 

昨年がどれも重賞連対馬がレースを制する結果になったように、ここまでは格と時計が重要であり、レコード勝ちの実績のある馬などは、まずは押さえないといけない。

アパパネやロゴタイプはその代表格。

 

オープン特別は500万と大きくレベル差がなく、今はそれで500万戦が手ごろになって、レベルが低下。

勝ちあうことがなくなったから、勝ち抜けが条件。

重賞3着以下で頭まで来た馬は、

中距離

JF

テイエムオーシャン

ヤマニンシュクル

FS

ドリームジャーニー

ゴスホークケン

 

本流

タムロチェリー

ショウナンパントル

人気馬と2歳ならオープン馬であれば、揉まれた強みが活かせるが、旧コースの記録ではある。
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]