忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

2000M戦になって以降の、秋天勝者の速かった馬と強かった馬の分類をしておきたい。

<中長距離型>

ミスターシービー(R)

スーパークリーク

ヤエノムテキ(R)

スペシャルウィーク(R)

テイエムオペラオー

シンボリクリスエス(TR-R)

ゼンノロブロイ

トーセンジョーダン(R)

<ジャスタウェイ>海外・不良馬場での勝利で、括りはこちら<翌年JC②>

<キタサンブラック>(不良)

<ヤエノムテキ以降の総合力型は、ほとんどがクラシックの主役級。基本距離で流れれば、変な形のコースも問題なくなるから、必然的な結果となる。>

 

<マイラータイプ>

ギャロップダイナ

サクラユタカオー(R)

ニッポーテイオー

ヤマニンゼファー

アグネスデジタル

ダイワメジャー

カンパニー(TR)

モーリス

安田記念後無茶苦茶なローテでも落馬以外崩れなかったギャロップダイナが、実に象徴的。前走完敗の馬は来ない。>

 

<チャンピオン型牝馬>

ウオッカ(R)<翌年マイル2勝、JC①>

ブエナビスタ<翌年JC①>

<そもそも、ダービー、オークス馬。単なる牝馬の括りではない>

 

今年の場合、どの要素も規定に足らない馬が多い印象で、最初は凡戦も予想されたものだが、歴代2位のタイムで、クラシックホースのレイデオロが完勝。

歴代のチャンピオン牡馬と比肩する内容だから、祖父やスペシャル級のパフォーマンスがこの秋は期待される。

位置づけで言えば、ゼンノロブロイやブエナビスタのような感じか。

きっと、次も来る。

 

強い馬グループでは、レコード勝ちしていない3頭が距離延長で活躍。

消耗度合いが直後に影響する点で、牝馬の連勝がないことと共通する。


 
-----
  
(競馬予想の参考に)
競馬予想会社の好調度をランキングするサイト。G1レースの無料提供で評判の高い会社もあるので要チェックだ。
→ 競馬情報会社.com
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]