忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41

上位7頭の上がり3Fが、見事に34.6~.8の間に収まるという不思議な決着となった毎日杯。

キレないなりに渋とい脚でゴール前の接戦を制したマイネルフロストは、厳しい函館の重馬場を経験して、たくましさを増し、成長のラインに乗ってきたようだ。

 

ただ、例年の傾向からして今年は外れ年と言われても仕方ない印象もある

完成度や将来性の両面で、チャンピオン候補は見当たらなかった。

 

一方、見なければよかったというような結果だったのが日経賞。

それは、次戦の本番をを見据えると、ウインバリアシオンがここで圧勝してまた人気になってというのでは、この脚質が大きなネックになるからだ。

無事に駒を進めれば、最有力候補なのだからかなり取捨が難しい。

フェノーメノは、休み明けのマイナス体重だったから、事前に過度の期待はできなかったわけだが、それ以外のグループがやっとこさゴールしたシーンは、少し残念に映った。

 

ある意味では、毎日杯と比べてもこちらの方が案外だったとも言える。

天皇賞は人気に騙されず、本当に適性のありそうな馬を見つけ出す作業が難しくなりそうだ。

 

雨のマーチSはソロル。

中山3戦2勝の実績通りに力強く抜け出した。いかにもこういう馬場向き。

ナカヤマは前に行けないなら…、だろう。
  

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]