忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38

東京2重賞はともに変則開催で行われたイレギュラー要素満載の競馬。

 

ついに開催叶った月曜日の昼前の馬場発表時点で、芝・ダともに不良。ドッキリしたが、明らかに場所によって馬場差がある印象。概ね良回復寸前の稍重みたいな状態だった。

何せ、2週間で6レースしか使っていない芝である。

 

雪の重みで天然芝叩き状態になっているとの観測もあったが、どう見ればいいかよくわからない東京新聞杯を制したのは、府中牝馬Sでも激走を見せたホエールキャプチャ。

人気なさすぎとかではなく、明らかに仕上がっているとは言えない状態でありながら、混合重賞で57を背負って快勝。

前日の京都記念もそうだったが、重賞一つ勝つのも結構大変なんだぞ、と人気馬を諭すかの如き走りだった。

小さな弱点をそれぞれ抱えた人気の牡馬勢には、現状まだ引き出しが足りなかった。

 

クイーンCは、断然人気のフォーエバーモアが、諸条件のマイナス面がもろに出る形で引っ掛かっていたが、直線は一頭手応えが違うという競馬。典型的なレースクラッシャーの勝ちパターンで、あとは差し馬が続いた。やはり、上位2頭の実績は伊達ではなかった印象。マイルは合う。

正直言って、桜花賞王手だろうと思う。ハープスターの脚質が劇的に変わるとも思えないし…。
  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]