忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58

想定されたスローペースにも拘らず、ある程度経験を持ったマイネルシュバリエやグリュイエールが、先行態勢から粘り込めなかったのは少し苦しい。

差し合いに持ち込ませてしまったのは、明らかに底力不足の影響だ。前者は時計勝負に、後者は自在性に課題が残った。

 

差してきて主役をかっさらったのは、関東の名門所属で期待を集める2頭だった。

サトノクラウンは、当レースが重賞昇格後初の関東の1800の新馬から連勝で制した馬となった。ゲート内であと一回立ち上がったら外枠発走でもおかしくなかった状況から、気持ち出負けした程度で、後方インのポジショニングから、最後は馬込みを捌いて上がってきたのだから、騎手の気迫だけで勝ったわけではないだろう。

 

2着のアヴニールマルシェも、その少し前につけて、似たようなコースから抜け出してきたのだが、迫力負けという構図。しかし、順調な賞金加算で未来は開けた印象。

前者は、欧州型配合の割にノーザンダンサー色は希薄も、重厚さには変わりなく、脚の使い方は難しそう。後者は、反応はいいが末脚の強烈さがまだ足らない感じ。勝ち馬の方が早熟傾向で、今後は燃え尽き症候群との戦いが待っている。

残りの組は、早い内に結果を出さねば。各馬変身が必要だ。
  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]