忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

もうこれ以上新しい才能を見つける手間は省けたわけだが、登録馬を見ているとどういうふうに展開していくのだろうかと、日々迷うのだ。
 
弥生賞のどう見るべきか見解の分かれる波乱に、スプリングSで見せたGⅠ馬による独壇場となった一戦。
西のトライアルは期待馬総崩れで、毎日杯の勝ち馬は例によって回避し、アーリントンCの覇者が勇躍参戦意思を表明し、有力馬の一頭に名を連ねた。
 
レースの特性上、極端な高速馬場にならない限りは、極めて上質な2000Mの底力勝負になり、また時計の速さよりも、ここでのレースぶりがダービーの参考になってきたように由緒正しいクラシックレースの有り様を示してきた。
 
混戦ではあるのだが、軸にしたい馬はそれなりにいる。
 
弥生賞の人気馬に前走の重賞連対馬は漏れなく本命候補である。
 
しかし、やる前は特に勢力図が掴みずらい牡馬クラシックの経験則からして選ばれし者の判定基準はまだ爪を見せていない点を重視すべきではないだろうか?
 
武器が底力でなければクラシックホースにはなれない。
 
鍵は、隠れ良血。
ロゴタイプも地味なようで、祖母はスターバレリーナ。掘り起こせばいくらでもいる才能を、これから見つけたい。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]