忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102

好走馬の近3走傾向<過去5年、3着以内>

’17

① Ⅰ②-Ⅰ①-Ⅱ①<GⅠ馬>

② Ⅱ⑥-Ⅰ③-Ⅰ③

③ Ⅱ①-Ⅰ④-Ⅱ①

16

① Ⅱ②-Ⅰ⑤-Ⅱ⑥

② Ⅰ③-Ⅰ①-Ⅱ①<GⅠ馬>

③ Ⅰ①-Ⅰ④-Ⅱ①<GⅠ馬>

15

① Ⅰ⑥-Ⅰ①-Ⅱ②<GⅠ馬>

② Ⅱ③-Ⅰ④-Ⅱ①<GⅠ馬>

③ Ⅱ③-Ⅱ③-Ⅱ①

14

① 仏④-仏①-Ⅰ①<GⅠ馬>

② Ⅲ⑤-Ⅲ⑤ーⅠ⑧

③ Ⅰ①-Ⅱ①-Ⅰ②<GⅠ馬>

13

① Ⅰ②-仏②-仏①<GⅠ馬>

② Ⅱ③-Ⅰ③-Ⅲ②

③ Ⅰ④-Ⅰ⑨-Ⅰ①<GⅠ馬>

 

この中で、GⅠ馬なのに人気薄だったのが、単勝12倍で4番人気のラキシス<15②>のみ。

とりあえず、出てくれば断然人気。GⅠを1年以内に制している馬であれば、人気を裏切ったとしても、馬券外はない。

予想の軸は、GⅠを勝っていない馬の取捨。

 

来た馬の傾向は、GⅠ連対馬が2着1回、古馬GⅡ連対馬だと1勝2着2回3着1回で、これが全て。

今後も頭数は無茶苦茶多いということもないだろうし、夏の宝塚記念より目標が先にある分だけ、順調な馬の方が有利だろう。

近走の結果は、GⅠ負け以外では、特定の適性のようなものがない限り、まず一変を期待することは難しそう。

トウカイパラダイス<14②>は前々年の目黒記念2着馬で、春にちょこっと走るだけのリズムが続いていたタイプ。

こういうよくわからないところのある馬は、GⅡ時代だから来たようなところもあり、格負けしない馬を探すことが肝要に思う。

 

近年の傾向から、

スワーヴリチャード Ⅱ①-Ⅰ④-Ⅱ①

と、菊花賞前後の戦績が似通っているミッキースワローとアルアインが面白いか。

セントライト記念の内容から、今はもう互角の立場にある。
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]