忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98

勝ちたいけど勝てない、勝たせてもらえないというジレンマに苛まれ続けている、スワンSをステップにした組。

マイルCSに最有力馬を送り込むレースではない上に、近年の短距離路線の更なる細分化により、ここ10年に限ると以下の結果となっている。

 

スワンS1人

1105

好走馬<エーシンフォワード、フィエロ>

スワン1着馬のマイルCS戦績

0206

好走馬<スーパーホーネット、グランプリボス>

スワン組のMCS1人

0101

好走馬<フィエロ>

〃 1着

10① エーシンフォワード<1人⑧→13人①>(本番はレコード決着)

 

〃 2、3着

14、15② フィエロ<2人③→3人②、1人②→2人②>

13② ダイワマッジョーレ<4人②→3人②>

12② グランプリボス<3人①→1人②>

08③ ファイングレイン<7人⑤→10人③>

07② スーパーホーネット<3人①→4人②>

 

1番人気という、少々抽象的になりがちな判断基準を採用したのは、重要前哨戦と本番との着順の入れ替わりの指標になるから。

毎年5頭は本番に出走馬を送り込む、短距離・マイル路線唯一のGⅡがこの結果だと、本番の人気馬ならば拾えるという状況も含め、スワンSの結果があまり重要ではないことを示している。

 

前哨戦との兼ね合いは、その時の人気が過剰に思えても、本番に繋がっているという結果を示したことになっていれば、本番の人気落ちはむしろ歓迎なのに、全くそうなっていないのである。

人気馬だって相当いるのに、走りのリズムを変えさせられた「スピード優先の先行型」「トライアル対応の瞬発力勝負向き」らは、見事に撃沈。

今年こそ、と願いたいところだが…。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]