忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65

それぞれが厳しいレースを経験し、その蓄財をちょっと引き出すことで、例えば雨に濡れた馬場コンディションを、或いは、中山1800への適応力を生み出すことはできたはずだ。

が、結果は明暗くっきり。雨の中山は一筋縄ではいかない。

 

イスラボニータより前につけた先輩皐月賞馬・ロゴタイプは、否応なく話題に上った後藤騎手と何度もコンビを組んで苦楽を共にしたローエングリンの仔。

しかし、そんな父よりも自在性があって、しかも馬場が渋った時、4歳GⅠ馬両頭に完全マークされる展開もむしろ歓迎だったのではないだろうか。

自分が動くことで、周りも意識する。ただ、馬場は味方してくれるはず。

 

しっかり後続を突き放した。一頭以外は。

内からマークしたのは、こちらも嫌でも話の引き合いに出されてしまう岩田騎手が駆るヌーヴォレコルトだった。

古馬戦は2度目でも、苦しみを幾度となく味わった経験は、元来叩き合いに向かないロゴタイプ封じには最高のアドヴァンテージとなった。

ハーツクライ産駒の連覇。これも血の因縁か。

 

それに比べ、イスラボニータはどのスキルも不足していた印象。ダービー敗戦のダメージは、ロゴがそうだったように根が深い。

ステファノス辺りとは、勢いの差もあったが、新潟の時とは別馬だった。
  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]