忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66

3週間前の小倉大賞典は、道悪の影響もあって逃げ切りが決まったが、その時思うような位置取りを出来なかったマイネルミラノが、スロー見え見えの展開を読んで、あっさりハナに立つと、そのまま緩いペースを演出。重賞3戦目でやっと自分らしさを出せた。

が、中山より直線は遥かに長く、坂も急な中京は先行馬には厳しい。うまく回ってきた重賞実績馬に差されてしまった。

 

ディサイファは王道路線参戦後、密かにAJCCに出走し、11番人気で5着。掴みどころのないレースも、メンバーはよかったのだが、斤量1つプラスのここでは中心馬にはならず。

1番枠はエプソムCを勝った時と同じ。今更ながら、相手が一番軽く感じた馬だったのである。

デウスウルトもいい位置を取れたが、流石にディープ産駒とスローペースからのヨーイドンの競り合いでは分が悪い。個性の差が出た2頭は、恐らくこの中でも充実した戦いを続けてきていた存在だったと言える。

 

中山牝馬戦2戦は、アネモネSがフェアリーS好走馬のワンツーで例年並みという印象

古馬戦の方は、思ったより流れて、オークス好走馬のワンツー。しかし、バウンスシャッセは本当に守備範囲が狭いなと苦笑いしてしまった

向こう流しから、馬が伸び伸び走っていたのが印象深い。
  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]