忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67

横山典弘が逃げる時は、意図するところがあるので、スローはまず有り得ない。

フラガラッハは、中京記念を連覇した馬。ズブくなって、好位につけることも可能になった今、試したいことがあるならば、それはスタミナの限界とスピード能力でどこまで勝負できるかを確かめる意味合いがあった。

そんな馬に逃げられたのでは、好位勢は厳しい。

真ん中の枠を引いて、自力勝負歓迎の若手には、理想的なリードホースとなった。

 

昨年若葉Sで、皐月賞3着馬をねじ伏せていたアドマイヤデウスは、タフになればなるほど持ち味が活きてくるタイプ。

連続して高速決着の長距離カテゴリーのGⅡ連覇で、今年も日経賞組盾優勢の既成事実が出来上がった。

ウインバリアシオンの粘り込みも、秋2走の出来を考えたら、ギリギリ間に合ったという手応えありか。

 

惜しかったのは、流れぴったりの後方待機策だったサウンズオブアース。この頭数で、勝負所で数回詰まって、あの脚だから、少し切ない負け方だった。

3着ホッコーブレーヴと共に、勝ち切れない性質が結果にもろに反映されてしまったが、歴史的レースレコードの競馬だから、悲観することもない。

それは、フェノーメノも同じ。

 

毎日杯のダノンリバティもそうだったが、いきなりは勝てないものである。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]