忍者ブログ
趣味の競馬がほとんど。気が向いたらゴルフ、身体を鍛えることなども。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77

先日の一戦を含め、秋だけでも16度行われたスプリンターズSは、秋の開催では遅いとされる1分8秒以上を要する決着が、実は8回と半数に上る意外な傾向がある。

不良馬場は除くと、

00年 稍重

①ダイタクヤマト

33.0-35.6

1:08.6

 

03年 良

①デュランダル

33.3-34.7

1:08.0

 

06年 良

①テイクオーバーターゲット

32.8-35.3

1:08.1

 

08年 良

①スリープレスナイト

33.6-34.4

1:08.0

 

14年 良<新潟>

①スノードラゴン

33.7-35.1

1:08.8

 

15年 良

①ストレイトガール

34.1-34.0

1:08.1

 

昨年と03年、06年は上がりが掛かりすぎていて、不良馬場で芝の重賞が行われた週のある03年と夏から連続開催の昨年は追い込みが決まり、前半のハイペースで、外国馬に有利な流れを作られて、日本馬のほとんどが潰されたのが06年。

ただ、前半の時計が34.1秒で、春秋のGⅠで全く同じラップだったハクサンムーンのちょっとまずいペースだったのに先行馬壊滅の今年に関しては、常識的なスプリント重賞のレベルに達していなかったので、単純な縦の比較はしづらい。

 

前後半のラップがきれいにまとまっている08年以外、時計が掛かるとかなりの穴馬が上位争いに加わってくる。

今年は異常なラップだった割にデータ通りに決まって、GⅠ馬が重賞2勝馬を連れてきたことまで考えると、机上の論理では難解な決着でもなかったわけだが、もう一段階レベルを上げねば…。

馬場の調整で勝ち時計が国際水準になったことを、まずは誇らしく思うべきだろうが、この馬場でもっと速く走らないと世界には届かない。
  

  

  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/18 Wholesale iPhone 7]
[02/17 Cheap iPhone 7]
[02/09 Cheap iPhone 7 For Sale]
最新TB
プロフィール
HN:
nishiki
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]